Index モーニング娘。LOVEオーディション

●6期メンバー 1次審査から合宿決定まで


030119特番
亀井 絵里

1次ビデオ審査


2002年10月14日
追加メンバーオーディション
LOVEオーディション2002、告知。

応募総数、12,417名。
2次審査進出、34名。
3次審査(面談)進出、5名。
合宿行き決定、3名。


030119特番
道重 さゆみ

1次ビデオ審査

021222ハロモニ
国民投票

021224Musix
国民投票結果


030119特番
田中 麗奈

1次ビデオ審査

021222ハロモニ
国民投票

021224Musix
国民投票結果


2次審査、つんく評
つんく:
えー、亀井絵里、ですね。
あの、持っている、本人が持っているものですよね。
えー、そのスター性というか、
そういうもの、すごく強いものを感じましたね。
ただ、レコーディングに関して、歌に関しては、
まぁ、当分、すごいレッスンが強く、
すごく必要だなっていう、思ったし。
あとは、まあ、リズム感ですよね。
音に対して、すごく前に行くから、そういう部分を、どうやって、彼女が自分と、自分で感じて克服して行くか。
ま、モーニンング娘。でいうと、辻や加護もリズムに対して前のめり。
リズム感が悪いんじゃなくて、リズムに対して前のめりなんですよ。
それは、必ず直るから。
彼女も、そこを意識していけば、すごくリズム感のある、いいシンガーになると、僕は思ってます。




2次審査、つんく評
つんく:
えー、そして田中、田中麗奈。
彼女は、歌も、すごく高音のさきもすごく伸びて行くし、
えー、肝っ玉もすわってるし。
もちろん、今回も、何回にも別けてやってる中で、
毎回、どんどん良くなって行く。
という意味で言うと、過去のモーニング娘。の合格して行く、カタチの
理想に、すごく近いパターンですよね。
後は、彼女が、どこまで、秘めたるものを発揮していくか、
これが合否の大きなポイントになっていくでしょう。




2次審査、つんく評
つんく:
えー,道重さゆみ、はい。
彼女は、ま、正直に、歌は、全然、上手ではないんですけども。
マイクに向かう姿勢ですよね。
要するに、目、目線というか、眼差しというか、彼女が向いている方向というのは、ものすごい力強いものを、感じましたね。
ま、今後、全然、どっちにでも、どういう風にならんでも、まだまだ、ものすごい未知数を持っている。
だけど、本人自体、かたまり、ものすごい強いものがあるので。
ま、後は、歌に関しては、僕は、もう、キッチリ、トレーニングしていきますので、ま、問題ないでしょう、と思ってます。


030114 Musix



合宿のため集合

(神谷町駅出口にて)
亀井:
明けましておめでとうございます。
緊張してます。
どんな娘がいるんだろうとか、あまり、
全然、分かんないので、不安が、ちょっと。

(羽田空港にて)
田中:
明けましておめでとうございます。
あー、何か、びっくりして、ちょと、泣きそうだったんですよ。
でも、ちょっと、行く前とか、なって、ちょっと不安になって。
何か、ちょっと複雑な気持ちだったんですけど、
頑張りたいと思います。

030114 Musix
(東京駅にて)
道重:
あの、テレビとかで見て、すごい、厳しそうですけど、
頑張ります。