Index モーニング娘。LOVEオーディション

●特番・合宿第1夜


ナレーション:
東京から3時間かけて、やって来た先は、雪降る河口湖。

ナレーション:
午後5時だというのに、あたりは、真っ暗闇です。
通常、心細くなる環境ですが、
3人は、全くもって、楽しんでいる様子。

ナレーション:
次の日から、レッスン漬け。
事実上、この日は、何もありません。

ナレーション:
しかし、この日一日で、
レッスンに備え、

ナレーション:
歌の課題曲を覚えなければ、
なりません。

女性スタッフ:
夕食まで、あとちょっと、時間があるから、
歌の練習とかするんだったら、

女性スタッフ:
してていいですからね。部屋で。

ナレーション:
スタッフの忠告が全く聞こえていないようですが、
一応、こんな形で、カメラに記録されていました。

道重:
何か、フリージアって、それだけが覚えられない、私。
田中:
ブリーチ?

亀井:
絵里、リフレインって言っちゃう、なんか
田中:
何たっけ?フレージア?
道重:
フレージア。それだけ
田中:
フレージア、あははっ

田中:
歌うと?なにで歌うと?
亀井:
で、どうやって歌うの?ウォークマン
田中:
片方だけして、
亀井:
せーので、押すの?

田中:
あ、そうか。
亀井:
はは。
田中:
ばかやん。どーしよう? せーので押して、いいかな。
亀井:
合うかな?
田中:
恥ずかしくない?

田中:
あ、流れた流れた。
亀井:
え、せーの?ので押すの?
田中:
の? あ、もう、カラオケ鳴った。
亀井:
せーの。
田中:
せーの。
道重:
あ、こめんなさい、間違えた。
亀・田:
あははは・・
道重:
せーので押すのね?

田中:
鳴った?

ナレーション:
一見、のんびりと過ごしているように見える3人。
しかし、実は、心の奥底では、燃えているようです。

亀井:
わかんなくない?

亀井:
何か、モーニング娘。って、
何だろ、テレビとかで見てると、
すごい、輝いてるって言うのかな。
それで、自分も入りたいって思って。

亀井:
やっぱ、自分が、何か、自分で自分を変えないと、
周りが変わったからって、
自分が変わるわけでないから。
うん。
自分を変えて、輝く。

田中:
どんどん、どんどん考えよったら、
悪い方に考えて行ってからに、
悲しくなってくるけんね。
それが麗奈の悪い所。
悪い方に、ずっと考えて行って。

田中:
だけんね、あのね、
悪い方に考えんで、
何でも、自信持ってやってみたいなーとは思う。

道重:
行動を速くして、早寝、早起き。

ナレーション:
合宿に際し、しっかりした志はあるものの、
やはり、どこか、のんびりモードの3人。

ナレーション:
合宿2日目。

ナレーション:
スケジュールでは、早朝マラソンとなっています。
しかし、この日は、大雪のため、走れる状態ではありませんでした。

ナレーション:
仕方なく彼女達は、湖にやって来ました。

田中:
せーの、言うと?ほんとに言って、せーのって。
道重:
でも、言うやろ?でかい声で。
田中:
せーの、いい?
道重:
うん。

亀井:
どこ見て、やんの?あそこ?
田中:
せーの、

田中:
さ、
道重:
寒~い。
亀井:
(笑)
田中:
(大笑)

ナレーション:
予定どおりに朝食。
この後、すぐにレッスンが始まるというのに、3人は、またもや、のんびり。
こんな調子で、大丈夫なんでしょうか。

2003.01.19「特番」より