Index 娘。ドキュメント 2005

○05年01月10日mon放送「激白!リーダーが語るこれからのモーニング娘。」 TV東京 24:50~


7期メンバーオーディション合格は、
こんなビックリの「該当者なし」という結果になりました。

(それを受けて)

飯田:
7期メンバー、ん、が、いなかった、ことは、
すごいチャンスだと思います、わたしは。
今のメンバーの結束を、こぉ、固めるっていう・・チャンスだと思います。
何でも、プラス思考に変えて、頑張って行って欲しいと思います。
矢口:
やっぱり、圭織がすごい、しっかりしてて。
しゃべったりする言葉とかも、あ、お姉さんだなーって感心しつつ。
で、その、圭織の立場が自分に振りかかってくるとは思ってなかったんですよ、ほんとに。
で、えー!と思って、ぃやーだいじょぶかなーって、すごい悩んでたんですけど。

飯田:
すごい、何か、不安がってるんですよ、今。
だけど、わたし、だいじょぶだと思うんですよ。
わたし以上に、そういうメンバーの気持ち、理解してくれてると思うし。
なんか、また違う新しいキャラのリーダー?

矢口:
もっと、大きく、モーニング娘。、なっていきたいなってゆう気持ちもあるので。
やっぱり、モーニングは大切、あー、なんかね、圭織が、大切にしてたモーニング娘。を、保ちつつ、もうちょっと新しいモーニング娘。にしていけたらいいかなっていう、今日には、思ってます。

飯田:
わたしの中で、伝えておくべき、こと、っていうのは伝えた。
と、あと、どれぐらい理解してくれるか、理解して引っ張っていってくれるか、というところに、かけてみるけれど。
でも、多分、分かってくれてると思うんで、安心は、してます。

矢口:
でも、ほんとに、あの、オリジナルメンバーの圭織が抜けてしまうということなので、
きっと、世間的に見たら、なんか、やっぱり、モーニング娘。が、もう、殆ど知ってる子いない、みたいな風に、思われると思うんですけど。
ちょっと、こっからが勝負かなって、すごく思いますね。
やっぱり、んー、新しくするっていう上で、一人一人の個性がもっと出ていかないと、名前も覚えてもらえないし。
やっぱり、忘れられてしまう存在にだけは、なりたくないので。
やっぱり、いつも驚かせてモーニング娘。なので、これからも、きっと、いろんな手で、そう、びっくり、どっきり、させて行けたらいいなーって思うんですけど。
でも、やっぱり、楽しくありたいですね。
どの場面にいても、なんか、楽しそうだよねって言われるグループでいたいなーって、そう思います。