Index 絵流田4丁目の人々(娘DOKYU!)

絵流田4丁目8番地 TESS英会話 絵流田校
出演:
後藤 真希はるかの妹
箕輪はるか後藤の姉 はるか
チャド英会話学校の講師(芸人)

絵流田4丁目1番地 スーパーニコニコ 絵流田店
出演:
安倍なつみバスガイト
近藤 春奈スーパー陳列係り店員。
観光客(芸人?)

06.06.05 「Yes! Yes! No! No!」編
TESS英会話学校の入口前
後藤「今回は入会金だけ払ってやめるとか、そういうのはやめてね」
後藤姉、周辺の風景を英単語で表現。
後藤「けっこうお姉ちゃんもさ、英語習わなくてもしゃべれるんじゃないの?」
学校のドアを入ろうとする二人
後藤姉「Yes! Yes!…… No! No!」と拒否。
自分のタイミングで行きたいらしい。
中から英語講師が出てくる。
チャド「OH! ご入会ですか?」


06.06.06 「Yes! Yes! No! No!」編
英会話
後藤姉、再び英単語。 講師、英語で同じ単語を繰り返す。
講師「お姉さまは、もうかなり英語が堪能のようでいらっしゃるから
うちのスクールの上級者コースを選択していただければよろしいかと思います」
正確な丁寧な日本語。
後藤姉、再び英単語
講師と、しだいにラップのノリ。
二人で入口を入るが、階段の前でまた拒否反応。
後藤姉、逃走する。

絵流田4丁目1番地 スーパーニコニコ 絵流田店
安倍と芸人(?)5人がスーパーの正面の路上に登場。
安倍「さ、到着いたしました、ここ、絵流田4丁目、
東京のど真ん中、東京のおへそと言われているところです。
あのね、みなさん、ここ、こちらご覧ください。
ここ。すこーしだけくぼんでるとこね。ここ、ありますでしょ。
ここが東京のおへそ。ね。
写真OKですよ、撮ってください、みなさん」

安倍「あちらごらんください。電信柱。
あちらがですね、東京のへそピアス。へそピ、ねー、呼ばれてる場所でね。
そういうへそピを表現されてるみたいなんですよねー」
友近のなりきり芸の口調です。


06.06.07 娘DOKYU! EXTRA「ガッタスの紺野」

インタビュー


06.06.08 「バスガイド 安倍さん 登場」編
ニコニコ 従業員出口
プラゴミを捨てに出てくる近藤さん。
安倍「みなさーん ご覧くださーい。
こちらが、ミス東京のへそ、初代優勝者のですね、へそ村さんになります」
観光客はスーパーの裏口を見学。
安倍・近藤の再会
近藤「あんた、あんた何してんの?」
安倍「あんたと言われましても、へそ村さん、わたしのこと…」
近藤「誰がへそ村よ、ちがうちがう。何してんのここで、」
安倍「あの…東京観光の…」
ここでまた、安倍さんの鬱陶しい、みたて。
近藤:「テニスクラブと美容室で会ったじゃん」


06.06.09 「東京観光ガイド」編
観光すべきところ
近藤は、こんなところではなくで、他にいろいろあるだろう、と
東京タワー、安倍さん、ひとしきり乗って、安倍「で?」
浅草寺、安倍さん、ひとしきり乗って、安倍「で?」
この繰り返し。
だって東京だよ
近藤「だって東京だよ。
 あたしが死ぬほどあこがれた東京だよ。
 な、何でもある、花の都、大東京だよ」
安倍「まぁねぇ、でもあれよ、
 東京にいようとパリにいようとニューヨークにいようと、
 所詮、どこにいても、人は、孤独を感じる。
 結局一人、なのよね」
近藤「だって、東京だもん」と、崩折れる。


絵流田4丁目3番地 喫茶 ラポッポン
出演:
斉藤 瞳ウェイトレス
矢口 真里喫茶店の客。元交通量調査員
店長(吉本芸人)
安倍なつみ喫茶店の客。元美容師。現 電器屋勤務

絵流田4丁目6番地 大島百貨店
出演:
里田 まいエレベーターガール
大谷 雅恵エレベーターガール

絵流田4丁目8番地 TESS英会話 絵流田校
出演:
村田めぐみ大島百貨店 化粧品売り場担当
大谷 雅恵大島百貨店 エレベーターガール
箕輪はるか後藤の姉 はるか
矢口 真里生徒
チャド英会話学校の講師(芸人)

06.06.12 「2人は友達」編
絵流田4丁目3番地 喫茶 ラポッポン
ウェイトレス斉藤・客 矢口
斉藤は、ミニスカのメイド風衣装
矢口「スカート短いと思う」
斉藤「どこがぁ?今はやりなの」
矢口「それ、秋葉原系でしょ?」
斉藤「ここでも、ナウ、ナウ!ここでも流行ってる」
矢口「ナウ?それ古くない?ナウって」
カウンターの後ろにマスター登場
矢口「マスター、これでいいの?制服」
マスター「いいねぇ、うん」
矢口「マスターの趣味なの」
マスター「まーね、わたしが決めてるからね、制服は」
安倍さん登場
安倍「あーごめん、お待たせ、お待たせ」
安倍「そこの、角のところで、バッファローの群れに囲まれちゃってさぁ」
矢口「まじで?」
安倍「びっくりした」
矢口「いいなー、超見たかったな、わたし」
二人の近況報告
安倍:「最近、電器屋さんに変ったんだよね」
矢口:「そうなんだ、なんか、次々仕事変えるね」
安倍:交通量調査は?
矢口「あれねぇ、やめた」
矢口さんは、カウンター強迫症の後藤姉はるかを上手く指導できなかった所為で、交通量調査の仕事を辞めさせられたとか。
カウンターを押しすぎてしまう後藤姉の様子を実演。
マスターも知っている
斉藤「マスターもね、恐い子見たって言ってた」
マスター「こないだ2丁目の角で、たぶん同じ子じゃないかなぁ。
シャンプーとリンスの詰め替え用を道路に並べて、カウンターでカチカチやってたよ」


06.06.13 は、放送がありませんでした。
06.06.14 「変った人って多いよね」編
絵流田4丁目3番地 喫茶 ラポッポン
ウェイトレス斉藤、お使いへ行ってくると言って、退場。
交通量調査を止めた理由
矢口「その子とは関係なく、さぼり過ぎて止めた」
美容院での話
安倍:ナタリーポートマンみたいな髪型よりもリーゼントを薦めた話。
安倍「トラに育てられた人だから仕方ないんだけどさ」
マスター「トラ?!」
安倍「何か?あります?」

安倍「トラじゃなくて、何に育てられたんだっけ?」
矢口「うち?…馬」
安倍「馬? あぁ馬系なんだ」


絵流田4丁目6番地 大島百貨店 社員通路
里田・大谷「お疲レーター」
大谷「また来たわよ、あの、やつれ顔の彼女」
里田「あの、木彫りの船長の?」

大谷「7階の山下さん?」
里田「えー、タイプなの?」
里田「頭、結構、あれじゃない?結構、もう」
大谷「それ、言っちゃう?あれは、百歩譲って、もういいの。あれはかっこいいのよ」
里田「確かにね。一生懸命分けてる感じは、すごい いいと思う」
大谷「セットのね、生き様がいいのよ。毎朝、大変だとおもうけど」


06.06.15 「ミラクル再会」編
TESS英会話 絵流田校
村田・大谷は、デパートから研修として参加させられている。
大谷「営業中に通わせてくれるっていうのは、ありがたいことよね」
テーブルの向いに後藤姉はるか
はるか:教室内にある物を 英単語で言い始める。

矢口登場
英語で挨拶しながら登場。でも生徒。
カウンター強迫症女 はるか に気付く。
矢口「あー!あんた あの時いたよね、派遣の時の・・・」
講師チャド
英語をまくしたてる
チャド「まだ、初級編かいな?ごめん、ごめん」


06.06.16 「GET HIP!」編
TESS英会話 絵流田校
英単語のしりとり。
矢口さんは英単語を言うものの、
後藤・姉はるかは、しりとり関係なく、
ビートルズ関係の人名と曲名で応えます。

矢:スチューデント→は:トラ…ベル→矢:ルーレット→は:東急ハンズ→スピーク…
はるか「クなんで、ポから始めていいですか?」
は:ポールマッカートニー・リンゴスター
講師「リンゴスターのタ」
矢:ターニングポイント→は:ジョンレノン・オノヨーコ
講師「コ」
矢:コンビニエンスストアー→は:イエスタデイ・・・

英会話講師もはるかの味方。
矢口安倍の会話も、そうでしたけど、要するに無理問答ですね。


4丁目9番地 レストラン リバーサイド
出演:
山本レストランの客。(芸人)
綾部レストランの客。(芸人)
斉藤 瞳斉藤 瞳。喫茶店のウェイトレス。
安倍なつみ安倍。元美容師、元バスガイド、現電器店勤務。
近藤 春奈スーパー陳列係り店員。

06.06.19 「会ったことありますよね?」編
4丁目9番地 レストラン リバーサイド
テーブルで(芸人)二人が話している。
綾部「いつも行っている喫茶店の斉藤ちゃんとばったり会ってしまって、
食事するって言うので誘ってしまった。
女子二人。
一人はめっちゃかわいいって言うから、何かね安倍なつみに似てるって」
斉藤さん登場
斉藤「どうも斉藤です」
山本「どうも山本です」

安倍さん登場
安倍「ごめんごめん、何か、下駄箱の札が分かんなくて…」
斉藤「下駄箱?  靴履いてるじゃない」
いつもの見立て
安倍「あれ?あの どっかでお会いしたことありませんでしたっけ」
安倍「真冬にふんどし一丁で海の中へ入っていく、レッツゴーみたいな、あの集団の中の一人?」
山本「ふんどしはいたことないですし。普段、警備員ですもの」
安倍「顔とか全身を白で塗りたくって踊る集団、あの、劇団の中の…」
山本「入ってないですね」


06.06.20 「あんた何してんの?」編
自己紹介
安倍「美容院にも働いてたんですけど…
ちょっと前まではバスガイドしてて、
で今は電器屋さんで働いてるんです」
斉藤「私は喫茶店でバイトしてまーす」
山本「聞きました」
斉藤「ちょっと冷たくない?」
綾部「そんなことないって、大丈夫」
ハードディスク付き電球
山本「今、ハードディスクレコーダー、あれ欲しいんですけど、店行ったらいいの教えてくれます?」
安倍は、照明関係の売り場担当なので、分からないけど、
安倍「でも、ハードディスク付きの電球とか売ってるかもしれないから、ちょっと聞いてみましょうか?」
山本「ハードディスク付き?聞いたことない」
安倍「でも、あれはありますよ。400ギガのそれが付いてる電球」
山本「400ギガっていうのがおかしい。ワットでしょ」
安倍「ワットとかそういう響きじゃなくて、ギガ」
近藤さん、店内をうろつく
近藤「あれ、あんた。あんた何してんの」
安倍さん、知らないふり。無視して仲間の会話を続ける。
斉藤さんも無視しようとしたが、あきらめて、
斉藤「近藤さんじゃないの」
また、見立て
安倍「あれだ、手打ちそば屋とか言いながら全然手打ちでないそば屋でアルバイトしている人」
近藤「違うよ」
安倍「やっと思い出した、勝手にイケメン コーチに告白して勝手に振られちゃった人」
近藤「そうだよ! あんたが勝手だったんだろー」


06.06.21 キックベースボールチーム・メトロラビッツの練習風景

スポーツフェスティバルで、小学生のチームに惨敗して、もう止めたと思っていたら、
まだ練習していました。
  (ボールを捕る練習より、まずルールだと思うけどな。野球はルールが複雑なので)
   技術の方も、道重さんが まずまず上手に見えるぐらいだから、推して知るべしです)



06.06.22 「あれ やった方がいいですよ」編
お前だろうがぁ
近藤「だから あのクラブやめてやったよ!」
斉藤「え、やめちゃったんですか?」
近藤「いられるかよ」
安倍「でも、それ私じゃないですよ」
近藤「お前だろうがぁ」
いっしょにいかが
安倍「いっしょに…食事…いかが」
空気はノーなのに、
安倍さんは、勝手に椅子を運んで来て、近藤さんを座らせてしまう
むちゃ振り
安倍「近藤さん、こう見えて、物真似とかが得意で
あれ やった方がいいですよ あれ。サンボマスターのあれ、ボーカルの人」
  近藤、何か それらしい芸をやってみる。
安倍「町工場(まち こうじょう)の音」
  近藤、何かやってみる。
安倍「仲本工事さん」
  近藤、何かやってみる。


06.06.23 「言っちゃいなよ」編
近藤さんの反応
近藤さんが妙に緊張しているので、
安倍さんが、近藤さんの頭をつかみ、綾部・山本に近藤さんの顔を向けて、反応を見る。
綾部へむけたとき普通、山本に向けるとにやけ顔。
山本さん 好きでしょ?
安倍「やっぱりわかっちゃった。山本さん 好きでしょ?
こんな近藤さんなんですけど、どうですか?」
山本「ま、楽しいのはいいですけどね。
それに10個ぐらい歳、上だと思うんで…四五十 四十?」
安倍「年はね、四 五十、いっててもね・・」
近藤「まだ23だっちゅうの!」
全員「ぇえー!」


絵流田4丁目6番地 大島百貨店
出演:
村田めぐみ化粧品売り場担当
大谷 雅恵エレベーターガール
箕輪はるか後藤の姉 はるか
山本警備員(芸人)

絵流田4丁目10番地 雑居ビル駐車場
出演:
後藤 真希看護婦。元劇団員。
柴田あゆみ看護婦。実は劇団員。
あさみ劇団員。
山本劇団員。(芸人)

絵流田4丁目1番地 スーパーニコニコ 絵流田店
出演:
里田 まいスーパーの客。エレベーターガール。
大谷 雅恵スーパーの客客。エレベーターガール
近藤 春奈スーパー陳列係り店員。

06.06.26 「珍しい症例なんです」編
4丁目5番地大島百貨店 社員通路
後藤姉 はるかが、警備員山本にしかられている。
はるかは、村田さんと同じような制服姿。
村田さんは、案内嬢ではなくて、化粧品売り場のマネキンらしい。

山本「いや、これ、どういうことよ?」
箕輪「この人がまねしたんです」
村田「ちょっと待って。ぇえ~!」
山本「制服をどこで手に入れたか言わないと…」
大谷登場
大谷「また来たの、あの人、英会話の人じゃん」
村田「あの格好で、勝手に化粧品売り場で接客してたんですよぉ」
大谷「あのプールからあがったときみたいな、あの顔で?」
大谷「エレベータにも乗ってきた。
    新アイテム、数かぞえる奴(カウンター)を、
   何の数かぞえてるか分からないけど、鳴らしてた」


06.06.27 「銀河せまいね 銀河せまい」編
4丁目10番地 雑居ビル駐車場
雨の中、後藤が通りかかる。
後藤「あれ、あゆみちゃんだ」
着ぐるみ
柴田は、茶色の斑点模様入り衣装。猿の扮装らしい。
あさみは、橙色の着ぐるみ。犬の扮装らしい。

後藤「なにやっての 駐車場でぇ」
柴田「先輩こそ、どうしたんですか、こんなところで」
後藤「なに中?」
柴田「稽古です」
後藤「稽古って、劇団か何か?」
柴田「内緒にしてた訳ではないのですけど、
すいません、恩を仇で返すようなことしちゃって」
後藤「いや別に、あ、だからか、病院で歩き方とか練習してたよね」
柴田「そうなんです」

あさみも知り合い
後藤「あれ、あれ あさみちゃん?」
あさ「あ、ごっちゃん、どうしたの、こんなところで」
後藤「あ、そうなんだ。ということは、エール、劇団エールの稽古中?」
あさみ「ぃやー、銀河せまいね、せまい」
あさみによると、後藤も以前、この劇団に入っていた。
柴田の芸名
自分で芸名つけたんです、大地てらすって
ちょんまげの山本くん
後藤は、かっては有名な女優だった。
山本「「そうですよね?、お姉さんとやられてて」
柴田「え、あのお姉さんと?」


06.06.28 「仁義なき桃太郎 血風録」編
後藤に稽古を見てもらうことに
山本は、桃太郎を熱演
後藤「熱いなー、でも、なかなかいいね」
柴田「ちゃららーちゃららー」
後藤「あゆみちゃん、効果音役なの?」
柴田は、ナレーターも兼ねる。
あさみは、犬の役だった、
せりふは、どもりどもりの棒読みというのが正しい読み方らしい。
せりふの途中で、さる役の柴田が演技を始める
後藤「セリフ、かぶり倒してるけど、いいの?」
さる役のセリフは、小声でおずおずと話すのが正しいらしい。
後藤「どうしたの、セリフになったら小声になって、病気?」
あさみが厳しい
あさみ「カット!、山本!ちゃんとやってよ。全然演技になってないじゃんかよぉ。 柴田も感情込めてやってよ、ナレーション」
後藤「そこなの?」
もう一回初めから
あさみが厳しい。「山本!」


06.06.29 「覚えてないの?」編
4丁目1番地スーパーニコニコ絵流田店
大谷と里田が、お弁当を買いに来てる。
陳列棚を整頓している近藤さん
近藤「あ!…あたし、あたし」
里田「(大谷に)お母さん?」
大谷「違う違う」
近藤「ほらほらほら」
里田「あー、がーちゃん?」
近藤「久しぶり、ちゃんつー」
同級生
里田「中学校のときの同級生の…」
大谷「担任の先生かと」
近藤「違うよ、今、はっきりと同級生って言ったじゃん」
ちゃんつーの由来
里田「なんでちゃんつー?」
近藤「覚えてないの?
里田でしょ?里芋って呼ばれてた、
里芋っていったら、煮っ転がしじゃん、
で ずっと里芋の煮っ転がしで、
煮っ転がしになって、」
里田「あーそうだ、それ気に入ってたんだ」
近藤「で、ころがしになったじゃん、
ころがされて ころがされて がっしぃになった、
で、しぃちゃんて呼ぶようになって、
で、ちゃんちゃんになって、
で、ちゃんつー」
がーちゃんの由来
大谷「がーちゃん?これは何で?」
近藤「当時からメガネかけてたから、メガネの ガを採ってがーちゃん」
里田「ぁぁ、それ ちょっと違うね」


06.06.30 「がーちゃんの真相」編
里田の説明
近藤はるなめがね、近藤はがね、こがね、こがね虫になって、
虫、虫けら、この虫けら以下、この虫けら以下がぁーになって、
それで がーちゃん。

近藤「全然知らなかった。虫のくだりとか、全然」
里田「でもね、だいたいメガネのがーちゃんだよ」
近藤「うそつけぇ」