Index The Girls Live

○2014年09月04日thu 「The Girls Live(Bitter&Sweet、鈴木(香)、℃-ute、小田)」 TV東京 25:00~



Bitter&Sweet スタジオライブ。

曲は、「月蝕」


CDではなく、DVDのシングル曲として販売するらしい。



℃-uteのスタジオライブ用衣装を調える。

担当はモーニング娘。の鈴木香音。


方針は、「ボーダー or ストライプ」。

お店は池袋パルコの bye bye。

品揃えがよいのか、店員のセンスがよいのか、
付添いのスタイリスト(がいるはず)の知恵が強力なのか、
この店でのコーディネートは、たいてい成功している。

鈴木本人は、おしゃれとかコーディネートは苦手と言っている。




個々の組み合わせも、
チームとしての組み合わせも、良い。

(素人にも分かり易いということかな)


ユザワヤで飾り物を購入。

アクセサリー類に、ラインストーンで「℃」の字を貼り付ける。







そのスタジオライブ。

曲は「めぐる恋の季節」。


わーっと騒ぎながら駆け込んでくるところ。


7年前の曲。
当時みんなは小中学生で、声がキャンキャンしていた。
踊りはピョンピョンしていた。
有原栞菜もいて、一層 きゃんきゃんしていた。

今、なにやら声が落ち着いて、その分ダンスが華麗になった。










去年のフランスで人気を博してから、
「アダムとイブ・・・」でダンスの良いところが目立つようになってから、
容姿に自信が出てきたのでしょうか。
余裕のドヤ顔です。


こちらも、ボーカルが評価されて、ごきげんです。
自分が存分にしゃべれないような状況だと、
機嫌の悪いようなときもあるけど。


中島さんの問題は歌。
下手ではないし、声は目立つのだけど、
みなが迫力ある声を出すようなとき、力が弱い。

ボイトレの先生に、シャウト歌唱でも習えば、すぐ解決と思えるけど。








腰ひねり。
衣装の選択が良い結果に。


















鈴木は、それぞれの衣装を、
専門用語を使って解説していきます。
事前に教わったばかりなのでしょう。


岡井に、
難しい言葉でいろいろ説明したけど、
最後のノースリーブという言葉が出て来なかったと、
指摘される。


色々とほめられて、有頂天。



小田さくら、
安倍なつみの「息を重ねましょう」を歌う。


安倍さんの情感たっぷりな声音と比べると、
唱歌のように素直。